FC2ブログ

204番沿線案内

204番 サーディージュヌビー(エマームホメイニー広場近く)〜パスダールゴムナム通り
テヘランのど真ん中,エマームホメイニー広場付近のサーディージュヌビ通りと,パスダールゴムナム通りの西端を結ぶ路線です。
204

直線で結べば近いものを,ぐるっと遠回りするルートになっているので,端から端まで乗ると結構時間がかかります。

20412.jpg

さて,バスの出発は,テヘランの中心部,エマームホメイニー広場です。
サーディージュヌビ通り,ちょうど郵便局のある通りからの発車です。
この通りから出発する路線は3路線あるのですが,当路線は一番南側に止まっています。

30417.jpg

イラン考古学博物館などなど,観光スポットも多いエリアですね。中でもオススメはゴレスタン宮殿です。

かつての王のかなり豪華な暮らしぶりが拝見できます。ただし,ここには,庭があるのですが,そこに水が張っている時とない時があり,そこは運次第でしょう・・・

2041.jpg

なお,ゴレスタン宮殿に向かう道には,ちょっとおしゃれでレトロな雰囲気のミニ・バザールもあります。
簡単な食堂も中に入っているので,小腹が空いたらちょっと寄ってみるのもいいでしょう。金曜は休みですが。

出発したバスは,運転手の気分によって2ルートに分かれます。
一つ目は,いきなりアミールキャビール通りを右折するルート。
二つ目は,右折せずに直進し,メトロメラット駅→バハレスタン広場→モスタファホメイニ通りを南下→アミールキャビール通り,と遠回りするルートです。
上の地図でいうと,赤線が前者,点線が後者です。

2042.jpg

後者はメトロメラット駅,バハレスタン広場にもバス停などなく,単に無駄に遠回りするだけという,意味のわからないルートです。

どちらにせよ,アミールキャビール通りに戻ってきますのでご安心を。

2043.jpg

このアミールキャビール通りは安宿が多いところとして有名ですね。私は泊まったことないんですが。

直進し続けたら,トンネルに入るのですが,バスは右に曲がり,レイ通りを南下します。

2044.jpg

この一帯は家電製品屋が多いです。というかほぼそれしか無いです。

マハラッティハイウェイを超える橋を渡って,ギヤーム広場(メイダーネギヤーム)を左折します。

2045.jpg

ここを少し南に歩くと,1886年にイランで初めて開通した鉄道の蒸気機関車が展示されています。(開業時は馬車鉄道,蒸気鉄道化は1892年)。 テヘランとレイ間を走ったようです。ちょうどここにテヘラン駅があったのでしょうか。ちょうど道の名前もレイ通りなので。

17シャフリバール通りを南下し,ホラスーン広場を左折します。

しばらくbrt2番と並走してカバランハイウェイを進みますが,モハバルジュヌビ通りを左折し,すぐにアジャブゴル通りを右折,東へ進みます。

2046.jpg

街路樹の多い,落ち着いた雰囲気の通りです。ケバブ屋が数件あります。

通りの突き当たりから,やたらと狭い道をくねくねっと走り,広いザムザム通りに出ます。

2047.jpg

2048.jpg

通りの北側は広大な敷地になっており,植木屋が軒を連ねています。
大型の植木だけではなく,小さめの植物や観葉植物もたくさん売られています。この辺りはちょっと田舎の雰囲気ですね。


ナバラッド通りを左折し,マハラッテイハイウェイに一旦入ってUターンした後,そのまま北上します。

2049.jpg

パスダールゴムナムを左折すればいよいよラストスパートです。

20410.jpg

中央分離帯に街路樹が植えてあり,緑の多い通りです。さらに,通りの北側にはビニールハウスのようなものの中で植物が栽培されています。かつてのテヘランは,今のような建物ばっかりの街でなく,こんなのどかな風景が多かったのでしょうか。

パスダールゴムナム通りはイマム・アリハイウェイとぶつかって終わるのですが,バスはハイウェイを一旦北に上がってから大きくUターンし,南下して終点です。

20411.jpg

ハイウェイの側道に路駐して次の出発を待ちます。
スポンサーサイト



203番沿線案内

203番 南バスターミナル Payane Junub 〜 シャラケボルジェルディ Sharak e boroujerdi

203

テヘランの南バスターミナルからシャラケボルジェルディという住宅地を結ぶ路線です。
ほぼ全線がbrt8との並走区間です。

36741.jpg

バスの出発は南バスターミナル。イラン南部方面への長距離バスが発着する大きなバスターミナルです。
もちろん南バスターミナルは日本語で,テヘランでは通じるはずもなく,ペルシャ語ではテルミナーレ・ジュヌーブ又はパヤネ・ジュヌーブといえば通じます。(私はいつもジュヌーブとだけ言っていますが,なんとか通じます)

2032.jpg

その一角に市バスのターミナルもあるのですが,203番はそこではなく,長距離ターミナルの西側,ちょうどメトロの駅前が起点になっています。
長距離バスターミナルから市内へのアクセス路線ではなく,(brt4や367番等)メトロの乗り換えを意識したフィーダー路線のようです。

2031.jpg
大抵複数台停まって発車を待っています。

出発すると,長距離ターミナルを北からぐるっと回り,べサットハイウェイを東に進みます。
2035.jpg

北側にはべサット公園があり,中には機能していない遊園地があります。

2013.jpg
しばらく進むと,右手にゼイトゥーンショッピングセンターがあり,そこを右折します。

この名前になっている,ゼイトゥーンは,オリーブのザクロ和えです。最初はその独特の味にウッと思うんですが,私は最近はまってきました。
残念ながらこのゼイトゥーンショッピングセンターは名前だけで,特別なゼイトゥーンがある!ということではない模様です。店員さんに名前の由来を聞いても,ウーンと唸っていました(笑)

2014.jpg

中は,洋服,ガラクタ,地下にはマガゼがたくさんと,一応生活に必要なものは一通り揃っているようです。

2034.jpg
バスは団地のなかをくねくね走り,ほどなく終点に着きます。

2016.jpg

沿線に特に見所のない路線ですが,本数は平日なら12分に一本と多めに設定されているので興味のある方は乗ってみてはいかが?

201番沿線案内

201番 カバランターミナル〜シャラケボルジェルディ

201
テヘラン南東部のカバランバスターミナルと,シャラケボルジェルディという住宅地を結ぶ,かなりの短距離路線です。
テヘランのバスの一般路線では一番若い系統番号なので,立派な路線なのかと思いきや,全然パッとしない路線です。

2011.jpg

バスの出発はカバランバスターミナルです。テヘランより南東方面へ向かうバスやミニバス,乗り合いタクシーの発着点になっています。主な行き先は,Varaminバーラーミーン, Pakdashtパクダシュト 等です。私は両方とも行ってないんですが。
ちなみにここにはかなり小さめのバザール(もどき)もあり,郊外へ帰る人たちがちょこっと買い物でもしていくのでしょう。

2012.jpg
お尻の画像しかなくて申し訳ないですが,201番もこのバスターミナル内からの出発です。

バスは出発すると,アザデガンハイウェイ,イマムアリハイウェイ,べサットハイウェイを経由し,ぐるっと回り,ゼイトゥーンショッピングセンターのところで右折します。

2013.jpg

この名前になっている,ゼイトゥーンは,オリーブのザクロ和えです。最初はその独特の味にウッと思うんですが,私は最近はまってきました。
残念ながらこのゼイトゥーンショッピングセンターは名前だけで,特別なゼイトゥーンがある!ということではない模様です。店員さんに名前の由来を聞いても,ウーンと唸っていました(笑)

2014.jpg

中は,洋服,ガラクタ,地下にはマガゼがたくさんと,一応生活に必要なものは一通り揃っているようです。

2015.jpg

バスは団地のなかをくねくね走り,ほどなく終点に着きます。

2016.jpg


渋滞のない時なら片道10分程度と,短い路線です。従って内容も薄く,短くなってます。(笑笑)

367番沿線案内

367番 メイダーネ・エンゲラーブ(カーヴェ)〜南バスターミナル
367

テヘラン大学で有名な市内中心部のエンゲラーブ広場から,カールガル通り経由で,南バスターミナルを結ぶ路線です。

3671.jpg
バスの出発は,エンゲラーブ広場から,アザディ通りを歩いて5分ほど西へ行ったところにあるカーヴェバスターミナルです。5路線程が発着しています。

3674.jpg
カーヴェバスターミナルとエンゲラーブ広場の間には,この世で最も気持ちの悪いと思われるマネキンがあります。まあイランのマネキンは全体的に気持ち悪いのが多いんですけど・・・

出発したバスは,すぐにエンゲラーブ広場を通ります。ここの近くにテヘラン大学があるからか,本屋が多いエリアです。

3673.jpg
上の写真のように本の自動販売機なんてものもあるようです。初めて見ました。

2920.jpg
エンゲラーブ広場付近はカフェがやたらと多いです。大学生が利用するんでしょうね。写真はイマカフェというところです。

3672.jpg
バスは,メイダーネ・エンゲラーブを右折し,5〜6分ほど停車します。その間に大抵運転士がラハハンジュヌーブと叫んで客の呼び込みをします。乗合タクシーなら,日常茶飯事なんですが,市バスで呼び込みってのは珍しい気がします。
ここがこの路線のややこしいところなんですが,復路(南バスターミナル発エンゲラーブ行き)のばすは,このメイダーネ・エンゲラーブが終点で,先ほどのカーヴェバスターミナルまで行きません。理由はよくわからないのですが,ご注意を!

3676.jpg
メイダーネ・パストを通ります。ここ,名前がイマイチわかりません。

3675.jpg
メイダーンの東側には,かなり規模の大きめな植物屋があり,観葉植物を買いによく来ました。ただし,値段はそこまでリーズナブルではないようですが,種類は豊富です。

3677.jpg
シャフルファルシュショッピングセンターの前を通ります。
かなり,大きめなショッピングモールで,建物の上の方の階は絨毯マーケットになっています。
3678.jpg

3679.jpg
地下にはハイパースターという,どデカいスーパーマーケットもあり,大にぎわいです。ただ,私の家からは結構距離があるので,なかなか買い物には来れないのが残念なところですが・・・

36710.jpg
シャフルファルシュショッピングモールの南側には,これまた巨大な郵便局がありますが,ここから国際便が送れるかどうかはまだ不明です。今度試してみます。入り口に24と書かれているのは24時間営業という意味なんでしょうかね?日本でも24時間営業のところはありますけども。

22.jpg
36711.jpg
ゴムロックで降りれば,ラジ公園はすぐ近くです。中に池のある大きな公園です。昼間に行くと,いつもガラーンとしていて,奥にある遊具も止まっています。池はまだ沼化しておらず,整備は行き届いているようです。

冬10
テヘラン駅の前を通ります。ここは,イラン国鉄の駅で,イラン各地やトルコ等周辺国へ向けて,長距離列車が運行されています。私も一度カーシャーンへ行くときに使いました。でも,イラン国鉄は本数がかなり少なく,便利とは言えないですねえ〜

4178.jpg
テヘラン駅前から,シューシュ通りを東へ進みます。


36740.jpg
モルサリ通りをから,カザネ通りを南下すると,もう終点の南バスターミナルに到着です。
もちろん南バスターミナルは日本語で,テヘランでは通じるはずもなく,ペルシャ語ではテルミナーレ・ジュヌーブ又はパヤネ・ジュヌーブといえば通じます。(私はいつもジュヌーブとだけ言っていますが,なんとか通じます)
イスファハン,シーラーズ,など,イランの南部への長距離バスが物凄く頻繁に運行されていて,バスの呼び込みも激しい
です。

36741.jpg


短い路線ですが,テヘラン大学,テヘラン駅,南バスターミナル,と主要なところを通っているので,利用価値は高いと思います。また,本数も10~15分に一本は確保されているので,ありがたいですね。
カールガル通りは他の路線も多いので,併せて利用すると効率的だと思います。






378番沿線案内

378番 メトロサデギエ〜サルバリターミナル(アブドルアバド)
ははあ,今日で今年も終わりですね。テヘランはイラン暦でまわってるので,正月は日本でいう4月ごろ。ということで,まったく年末気分はなしです。
378
 
3783.jpg
さて,378番の起点はメトロサデギエ駅。ちょうど,メトロ2号線と5号線の乗り換え駅ということで,結構主要な駅です。ところで,メトロ5号線というのは名前こそメトロと付きますが,実際のところほとんど地上を走りテヘランと隣のキャラジ市を結ぶ近郊列車なんです。下の画像のように,二階建て車両で運行されており,約40分ほどでキャラジまで行くことができます。ちょっと行って帰るだけでも旅行気分が味わえます。
3782.jpg
ちなみに,サデギエって,日本語でどう書くか本当に難しいんですよねー ローマ字ならSadeghiehだと思うんですが,なにせghの発音が日本語にはないので・・・

3784.jpg
そんなサデギエを出て,どのままバラダラン通りを南へ行き,バス車庫の横を通ります。バス車庫というよりただの置き場といったほうが正しいのでしょうか?車庫の設備など一切ありませんからね・・・

3785.jpg
アザディを通ります。このアザディ周辺はテヘランで最もバスが集まるところでしょう。テヘラン市バスのほか,キャラジなど,近郊の町へ行くバス,更にはタブリーズやラシュトなどの長距離バス等々。バス好きにはたまりません。

3786.jpg
上の写真はアザディタワー(自由のタワー)で,有料で入ることができます。たしか10万リアルくらいだったような・・・
一応ガイドさんもいるのですが,ほぼペルシャ語で説明するので,よく分かりませんでした。 しかし頼めば英語でもちょろっと説明してくれます。ただし,ちょろっとです(笑)

3787.jpg
アザディを通過し,サーディーハイウェイを南へ。brt10,それから途中までbrt2と並行します。

3788.jpg
イラン国鉄,タブリーズ方面行きとクロスします。ただし,この区間,イラン国鉄は地下を走っているため見ることはできません。しかし,地上はずっと線路に沿って空き地が続いているので,かつては地上を走っていたんでしょうねえ。でも,何でこの区間だけ地下化したのか気になるところです

3789.jpg
ヤフトアバド通りと交差します。この道,非常に面白くて,まるでヨーロッパみたいじゃないですか? ロンドンのピカデリーサーカスみたいな(笑)
実は,このヨーロッパ風の建物すべてがファー二チャーマーケットで,家具専門のデパートなんです。

37811.jpg

37810.jpg
ファーニチャーマーケットの並びには気になる食堂が。ククサブジやカツレツと書かれています。しかしとにかく入りやすそうな雰囲気ではないですねえ。

37812.jpg
しばらく,サーディーハイウェイをまっすぐ進みます。この道はテヘラン近郊のエスラムシャフル等からくる近郊バス,brt10番,それから市バスとなかなかバスだらけの道です。

37813.jpg
バスはシェクフェ通りを使ってUターンし,サルバリターミナルに到着します。

41713.jpg
チェラギハイウェイから南へ伸びているエフサニ通りはアブドルアバドバザールと呼ばれています。主にカーテンや生地類が中心ですが,大体の物はなんでも揃います。何しろこのあたりは物価が安いです。大体テヘラン北部のタジリッシュバザールの半分くらいでしょう。まるでテヘラン版アメ横です(笑)
ちなみに,この辺りは往路と復路で経路が違っており,復路のバスはここの前を通ります。上の路線図をごらんください。

41715.jpg
41716.jpg
バスターミナルの南側には,公園(芝生)が広がっています。一応池のようなものがありましたが,管理が行き届いておらず,沼化してしまっていました。京都の深泥池のような・・・


いかがでしょう。この路線は本数も多めなので,使い勝手が良いです。ただちょっとサーディーハイウェイが渋滞しやすいので,その辺は並行するbrt10番と上手く組み合わせて使えば効率的です。

それではよいお年を。来年も引き続き更新を続けてまいりますので,よろしくお願いします。






プロフィール

2374arashiyama

Author:2374arashiyama
サラーム
arashiyama2374と申します。
テヘラン在住の日本人です。現在駐在員をしています,という訳ではなく,その息子です。現在テヘラン市内の高校に通っていますが,暇があればバスに乗って街歩きしてます。
趣味は,路線バスや徒歩で街を散策することです。イラン料理が大好物。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -