FC2ブログ

378番沿線案内

378番 メトロサデギエ〜サルバリターミナル(アブドルアバド)
ははあ,今日で今年も終わりですね。テヘランはイラン暦でまわってるので,正月は日本でいう4月ごろ。ということで,まったく年末気分はなしです。
378
 
3783.jpg
さて,378番の起点はメトロサデギエ駅。ちょうど,メトロ2号線と5号線の乗り換え駅ということで,結構主要な駅です。ところで,メトロ5号線というのは名前こそメトロと付きますが,実際のところほとんど地上を走りテヘランと隣のキャラジ市を結ぶ近郊列車なんです。下の画像のように,二階建て車両で運行されており,約40分ほどでキャラジまで行くことができます。ちょっと行って帰るだけでも旅行気分が味わえます。
3782.jpg
ちなみに,サデギエって,日本語でどう書くか本当に難しいんですよねー ローマ字ならSadeghiehだと思うんですが,なにせghの発音が日本語にはないので・・・

3784.jpg
そんなサデギエを出て,どのままバラダラン通りを南へ行き,バス車庫の横を通ります。バス車庫というよりただの置き場といったほうが正しいのでしょうか?車庫の設備など一切ありませんからね・・・

3785.jpg
アザディを通ります。このアザディ周辺はテヘランで最もバスが集まるところでしょう。テヘラン市バスのほか,キャラジなど,近郊の町へ行くバス,更にはタブリーズやラシュトなどの長距離バス等々。バス好きにはたまりません。

3786.jpg
上の写真はアザディタワー(自由のタワー)で,有料で入ることができます。たしか10万リアルくらいだったような・・・
一応ガイドさんもいるのですが,ほぼペルシャ語で説明するので,よく分かりませんでした。 しかし頼めば英語でもちょろっと説明してくれます。ただし,ちょろっとです(笑)

3787.jpg
アザディを通過し,サーディーハイウェイを南へ。brt10,それから途中までbrt2と並行します。

3788.jpg
イラン国鉄,タブリーズ方面行きとクロスします。ただし,この区間,イラン国鉄は地下を走っているため見ることはできません。しかし,地上はずっと線路に沿って空き地が続いているので,かつては地上を走っていたんでしょうねえ。でも,何でこの区間だけ地下化したのか気になるところです

3789.jpg
ヤフトアバド通りと交差します。この道,非常に面白くて,まるでヨーロッパみたいじゃないですか? ロンドンのピカデリーサーカスみたいな(笑)
実は,このヨーロッパ風の建物すべてがファー二チャーマーケットで,家具専門のデパートなんです。

37811.jpg

37810.jpg
ファーニチャーマーケットの並びには気になる食堂が。ククサブジやカツレツと書かれています。しかしとにかく入りやすそうな雰囲気ではないですねえ。

37812.jpg
しばらく,サーディーハイウェイをまっすぐ進みます。この道はテヘラン近郊のエスラムシャフル等からくる近郊バス,brt10番,それから市バスとなかなかバスだらけの道です。

37813.jpg
バスはシェクフェ通りを使ってUターンし,サルバリターミナルに到着します。

41713.jpg
チェラギハイウェイから南へ伸びているエフサニ通りはアブドルアバドバザールと呼ばれています。主にカーテンや生地類が中心ですが,大体の物はなんでも揃います。何しろこのあたりは物価が安いです。大体テヘラン北部のタジリッシュバザールの半分くらいでしょう。まるでテヘラン版アメ横です(笑)
ちなみに,この辺りは往路と復路で経路が違っており,復路のバスはここの前を通ります。上の路線図をごらんください。

41715.jpg
41716.jpg
バスターミナルの南側には,公園(芝生)が広がっています。一応池のようなものがありましたが,管理が行き届いておらず,沼化してしまっていました。京都の深泥池のような・・・


いかがでしょう。この路線は本数も多めなので,使い勝手が良いです。ただちょっとサーディーハイウェイが渋滞しやすいので,その辺は並行するbrt10番と上手く組み合わせて使えば効率的です。

それではよいお年を。来年も引き続き更新を続けてまいりますので,よろしくお願いします。






スポンサーサイト



テヘランバス基礎知識③ バスの乗り方

こんにちは,お久しぶりです。

バス乗り1


昨日はテヘランで久しぶりに雨が降りましたね。しかも午後からは,霧・・・日本人にとっては最も嫌な天気ですが,どうやらイランの人たちには人気のようで,こんな天気をハーバーエドナファール,二人の天気,と呼ぶそうです。カップルでカフェでも行こう!という気分になるらしいです。面白いですね。
さて,今日は確か8月頃に,brt乗り方を書いて最後になっていたバス基礎知識編です。あれっ?乗り方の話なら前読んだんやけど・・・という方もいるかもしれませんが,今回はbrtではなく,一般的なバスの乗り方なのでちょっと違います(笑)


brt0.jpg
まず,乗る前に準備しておいた方が良い,このバスカードです。大抵,大きなバスターミナルにある,"ezpay"と書かれた小さなブース,または地下鉄駅で購入することができます。チャージ式で,何度も繰り返し使用でき,しかも地下鉄,brt,それから普通のバスと使える乗り物が三種もありとても便利です。地下鉄駅では5万リアル〜,バス停ブースでは確か3万リアル〜の販売です。それから・・・カード本体の代金として1万5000リアル取られます。高っ!(笑)

バス乗り2
カードを準備したら,いざバス停へ。今はほとんどのバス停が屋根付きで見つけやすいですが,たまに標識だけのところもあります。写真は屋根付きタイプですねえ。ちなみに,しっかりとベンチも設置されているのですが,結構清潔とは言えない状態になっています。

バス乗り3
バス停にはそのバス停を通過するバス路線の行き先,路線番号が書かれています。表示によるとここは3路線通りますねえ。このメトロとバスの小さい表示は,そのバスがbrtとメトロに接続する,ちゅうことです。
そして,上に書かれている1915という大きな数字は,バス停番号です。これ,結構役に立ちます。詳細はまた今度。

バス乗り4
最近は路線図付きのバス停もじわじわ増えつつあるようです。

バス乗り5
更には,時刻表も!?と言いたいところですが,この時刻表,全く役に立ちません。この渋滞都市,テヘランでダイヤ通りに運行することなど不可能なんです。でも,見方によっては,大体の運行間隔の目安にはなるかもしれませんねえ。オールペルシャ語ですが・・・ 



バス乗り6
バスがきました。まず,行き先を確認しましょう。大抵ローマ字表記もありますのでここは大丈夫なはず。基本,男性は前か真ん中,女性は真ん中から乗ります。

バス乗り7
車内は真ん中のドアより前が男性スペース,後ろが女性スペースです。しかし女性が男性スペースに座ることはokなようで,よく仲良く座っているカップルを見ます。それから,車内は大抵古いです。というか汚くてボロボロです。おそらく写真で分かるでしょう・・・・

もちろんアナウンス等あるわけ無いので,地図と照らし合わせながら,自分がどこにいるのか確認することが大事です。いつの間にやら砂漠のど真ん中に!!なんてことが無いように(笑)

自分の降りる場所が近づいたら,ドアの前に移動しましょう。=降りるという合図です。
バス乗り8
先ほどのカードを読み取る機械が,前のドアのところにあります。実際運転席後ろの黒の読み取り機と二つあるんですが,どうやら黒は故障していることが多いです。女性は真ん中のドアから降りて,トコトコ前のドアまでやってきてピッとする人も多いです。
この反応音には種類があります。
ピッ・・・ok正常に運賃が振り落とされました。
ピーッ・・・接触不良。もう一度。
ピピピ・・・チャージ切れ。
もし,チャージ切れになったら現金を直接運転手に払いましょう。その場合,カード料金より2000リアルほど高くなります(汗)

以上でおしまいです。
どうですか?簡単じゃないですか?カードさえ買えば誰でもいつでもトライできますよ!!






キャラジへの日帰り旅②

こんにちは,一週間ぶりの更新です。先週はまたもや体調を壊してしまい,外へ出る気力もなくずっと引きこもり生活でした・・・きんのうから,ぼちぼち外出を再開していますが。
さてさて,今回は先週の続きです。
先週は〜確か怪しいバスに乗り込んだところで終わってましたね,というわけでその後どうなったんでしょう。

キャラジ8
アザディを出発しバスはキャラジへ向かって高速道路をぶっ飛ばします。これ,本当に結構なスピードなんです。もしかしたら乗用車より速いくらい。テヘランの市バスとは比べものにもなりません。

キャラジ9
道路と並行して線路が引かれており,時折メトロ5号線とすれ違います。ちょうど高架部分の良いところでカシャリ。にしてもバスが速すぎて撮影は困難でした・・・

キャラジ10
景色もだんだん砂漠になっていきます。

キャラジ11
キャラジ市内に入ると,乗客がちらほら降りていきます。何処でも降りれるようで,ここバス停じゃないやろ?というような,道路の真ん中や,信号待ち中にも遠慮なく降りていきます。まあしかし先ほどの高速道路とはうらはらに,キャラジ市内は渋滞がひどいです。ちなみにキャラジ市内から乗ってくる乗客はいませんでした。多分テヘラン市内は乗車専用,キャラジ市内は降車専用,みたいなルールがあるんでしょう。

キャラジ13
しばらく進むと,突然運転士が,”ベ・サラマット”と叫びました。まあ,終点っちゅうことなんでしょう。乗客もみんな降りるようやし。というわけで,降ります。ちょうどキャラジ市内を東西に走るべへシティ通りの西の端っこです。
はあ,ここがヘサラックなんですねえ。初めて知りました(笑)
テヘランから約1時間。一人2万リアルです。

キャラジ14
バス停の通り,つまりべへシティ通りは特に面白そうなものもなさそうです。が,ちょっと歩いてみましょう。

キャラジ15
東側へ100mほど歩いたところにレストランのようなものが。ちょうど腹も空いていたので,昼飯とすることに。

キャラジ18
クビデ12万リアル,まあまあの安さといったところでしょうか。

キャラジ16
店内は,日本の国道沿いにある,ちょっと寂れた一昔前のファミレス・・・みたいな感じ?

キャラジ17
それで,出てきたのは,まあ普通のケバブでした。

さて,もう一度先ほどのヘサラックに戻り,バスに乗ります。
今度はキャラジの中心部に向かいます。

キャラジ20
7万リアルでキャラジ用バスカードを購入しました。どうやらこれ,アルボルズカードとネーミングされているようです。

キャラジ21
バスが来ました。

といったところで今日はここまで。次回をお楽しみに。次は頑張って一週間以内に更新します(汗)







キャラジへの日帰り旅①


ジュヌーブ

12月になりました。気づけば一週間以上更新できていませんでした・・・すみません。

今回は先日テヘランの西にあるベッドタウン,キャラジに行ってきたときの話です。もちろんバスだけで・・・
実は,私がキャラジに行ったのはこれが初めてだったのです。1年以上も行きたい行きたいと言っておきながら結局ズルズル後延ばしになってしまい,なかなか行けてませんでした。

キャラジ1
まず,出発地はいつもと同じくパークウェイ交差点です。ここからbrt4番に乗り,南へ下ります。ます。バリアスル通りを通るbrt7番も南に行きますが,それに比べ,こちらはチャムランハイウェイを通るので,だいぶ所要時間が短縮されます。(しかも運賃もちょっと安く4000リアル)

キャラジ2
トウヒドで降り,そこから355番に乗り換えました。このバスでアザディまで行きます。

キャラジ3
途中少し渋滞に引っかかりましたが,なんとかアザディまでは無事到着です。ここまで家を出発してから約1時間かかりました。

さて,ここからが問題。アザディからキャラジまでバスがあることは分かっていたのですが,何しろ今回が初めて。
どのバスが行くのかさっぱり分かりません。

キャラジ4
ひとまず,市バスターミナルの横にある郊外行きバスのターミナルへ行ってみることにしました。

キャラジ5
大量のバス達を順番に調べていくと,見事フロントガラスに”キャラジ”と書かれているバスを発見。久しぶりにペルシャ語がちょっと読めて良かったーーと思いました。

バスの横に運転手らしきおっちゃんがいたので念の為に聞いてみます。
"このバスキャラジまで行くんですか?”
ここで予想していなかった答えが返ってきました。
”あんたキャラジのどこに行きたいの”
そもそも,キャラジに入る事だけが目的だったので,キャラジのこの地域に行きたい,というのは考えていなかったのです。まあとりあえず,行き先のところにヘサラックと書かれていたので,
"ヘサラック”と答えてみました。

早速車内に入ってみます。
キャラジ6
すると意外な事に車内はハイバックシートがズラリ並んでいました。例えがわかりにくいかもしれませんが広島交通のバスによく似ています。

キャラジ7
真ん中のドアは使われていないらしく,座席がはみ出してました(笑)

乗客は前におばちゃんが2人いただけだったので,いつ出発するか不安になり,また先ほどのおっちゃんに聞いてみます。
”いつ出発するの?”
”11時25分だよ” ちなみに現在時刻は11時10分。
結局バスは4分遅れの29分に出発しました。

さてさて,この先どうなるのでしょう? 続きは次回。
プロフィール

2374arashiyama

Author:2374arashiyama
サラーム
arashiyama2374と申します。
テヘラン在住の日本人です。現在駐在員をしています,という訳ではなく,その息子です。現在テヘラン市内の高校に通っていますが,暇があればバスに乗って街歩きしてます。
趣味は,路線バスや徒歩で街を散策することです。イラン料理が大好物。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31