FC2ブログ

クルディスタン旅行②

さてさて,前回からだいぶ間が空きましたが,クルディスタン州の旅行に行ったときの話のつづきです。
前回はテヘランからサナンダジ空港まで飛行機で飛び,バーネというイラク国境付近の街まで行きましたが今日はサナンダジに戻ります。

午前中少し街歩きをし,昼過ぎにホテルでタクシーを呼んでもらいました。また懲りずにタクシーかよって思われますが,今回は仕事もかねていたので仕方ありません。
サナン1

昨日来た道を引き返します。
ちなみに,今度のドライバーも勿論飛ばし屋で山道の急カーブもスピードなんて落とさずに突っ込んでいく人でした。
あまりに酷い運転だったので父の助手が『ちょっとゆっくり走ってくれ』と警告しても,『生きるか死ぬかは神のみぞ知る』なんて言ってくる有様です。もはや,ただ神を言い訳に利用しているだけですねえ。

サナン2

約4時間かかってサナンダジに着き,今晩の宿に向かいます。
サナン3

サナン4

シャーディーホテル(Shadi hotel)という街はずれにあるホテルです。サナンダジの中ではかなり高級な方に入るのでしょう。 写真では分かりにくいんですが,部屋はなんというか日本のちょっと古めの温泉旅館の洋室みたいな雰囲気でした。(特に香りが)

しばらくタクシーのストレスを休憩で癒したあと,バザールに行きました。ホテルからタクシーで約20分 6万リアルです。 
サナン5

サナン6

この街の中心部はまるで祭りかっ て程に人でごった返していました。歩道だけでは足りず車道まで歩行者がはみ出しています。タクシーの運ちゃん曰くこの街では仕事がないから暇な人が意味なく街に繰り出しているそうです。本当かどうかは知りませんが。

サナン7


勿論バザールも活気に溢れており,前にすすむのもやっとでした。ただ,置いてあるものはテヘランのバザールとそんなに変わらなかったんですけど。
サナン8


サナンダジもクルド人の多いまちなのですが,クルドの衣装を着ている人が前回のバーネに比べて少なかったんです。というのもサナンダジの若者は自分たちの民族衣装を着ることを恥ずかしいと思っているそうです。
なんか勿体無いです。

サナン9

バザール付近の高速バスのオフィスには,テヘランやエスファハンの他にイラクのスレイマニアの文字がありました。

サナン10

サナン12

夕食はタクシー運転手にきいた美味しいらしいレストランに行ってみました。
まあほとんどイラン料理なんですが,クルド料理も少しありました。
サナン11

美味しかったのがこの何とかというパン。(名前忘れた・・・) 薄いナンにネギをまぶしバターを塗って焼いただけなのですが,これが絶妙の旨さなんです。イメージは韓国のチヂミでしょうかね。

サナン13

頼んで作っているところも見せてもらいました。写真が下手ですみません。


夕飯の後はタクシーを拾ってホテルに帰りました。翌日は朝の飛行機でテヘランに戻り,旅行が終わりました。

サナン14

その前にもう一度中心部へ行ってみると市バスも走っていました。見た目はテヘランのバスと同じですけどね。

ちなみに帰りの飛行機はイラン航空のfokker100でした。またかよー 着くまでいつ落ちるか〜とずっとヒヤヒヤしてました・・・

スポンサーサイト



クルディスタン旅行①

先月に,クルデイスタン州のバーネと,サナンダージという街に旅行に行ってきました。
ちなみにクルディスタン州はクルド人が多く住んでいるエリアです。
実際には父親の出張についていっただけなので,旅行といっていいのかは分かりませんが。
まず,テヘラン南西部のメヘラバード空港からサナンダジまで飛行機で移動しました。航空会社はゲシュムエアライン。テヘラン11:00発。
クル1

機体はフォッカー100というちょっと聞きなれない名前でした。調べてみるとオランダの航空機メーカーが開発した飛行機だそうな。もちろん今は製造されてないようです。
サナンダジ空港まではたったの一時間弱のフライトで,あっという間でした。
サナンダジ空港はかなり小規模な空港ですが,清潔感があり,トイレもきれいで感じの良い空港でした。
クル3

サナンダジには翌日戻ってくるのですが,まずはタクシーでイラク国境付近の街,バーネまで移動します。
ちなみに私はイランのタクシーがかなり苦手なんです。理由はサービス悪いうえに物凄い運転,それから運賃をふっかけてくるなどなど。なんで本当はバスかミニバスが良かったのですが,まあ出張中なので仕方く諦めました。
クル2

空港のカウンターでタクシーを注文して運賃は直接ドライバーに支払う仕組みです。写真の真ん中の人は父の助手。
サナンダジ市内を抜けると,すぐに田舎の景色になります。
クル6

クル7

なかなかの山道ですが,日本のように植物が生えていませんねえ。時々湖かダムみたいなところもありました。

クル5

まあ予想できたことなんですが,このドライバー,ひたすら山道をぶっ飛ばします。急カーブもブレーキかけずに,です。
本当にイランのタクシー達は質が悪いです。
さらに,途中の街で「腹が減ったからレストランで昼飯食ってきていいか?」なんて言ってきました・・・
まあそんなストレスの溜まるおバカタクシーに乗って,4時間ぐらいでバーネに着きました。

クル70

クル15

まずは,ホテルに行きました。ここ,高級ホテルで,部屋も驚くほど広かったのですが,正面のガラスがバキバキ。
というのも,数日前に起きた,警察官の密輸人射殺に対するデモの時に破壊されたらしです。あらあら。
クル8

ホテルで休憩した後,街中に行ってみました。
クル99

着いてから分かったのですが,このバーネという街は密輸品の街で,イラクのクルド人自治区から密輸された物がかなり安く売られているんです。主に家電が多いです。

クル9

TOYOTAのトラックがナンバープレート無しで走っているのをよく見かけたのですが,密輸に使われている車だそうです。
というかこんなに堂々と走ってていいんかい!
何でも安いので,イラン各地から人々が買い物にやってくるそうです。

クル11

道路にテントがいっぱいあって,ここに泊まりながら爆買いしていく人も多いようです。
そこまでするか〜と思います。

クル12

ジーパンが安かったので買ってしまいました。上はジーパン屋の店員さん達。みなさんしっかりクルドの格好をしていらっしゃいます。クルドの格好,結構クールですね。よく似合ってる。
街はすんごく活気に溢れていました。

クル14

クル17

かなり年季の入ったテープ屋がありました。今時?って感じですがしっかりお得意さんがいらっしゃるようです。
そろそろいい時間なので夕飯を食べに行きます。

クル13

クルドの料理ってどんなん??? ってかなり楽しみにしていたのですが,レストランはどこも普通のイラン料理ばっかりでかなりがっかりしました。でもまあ文句を言ってもない物はないので,中心部にあるケバブ店で普通のケバブを食べました。普通に美味しかったです。
その後タクシーでホテルに帰りましたとさ。
ところでこのバーネという街のタクシーはものすごく安く,レストランからホテルまで10分強,4人で乗ってたったの20000リアル=(60円程度)でした。そんなんで儲かるのかな? でもまあこの街には市バスが無かったので,タクシーが高ければ移動手段がなくなるからでしょう。

では明日はサナンダジにむかいます。
プロフィール

2374arashiyama

Author:2374arashiyama
サラーム
arashiyama2374と申します。
テヘラン在住の日本人です。現在駐在員をしています,という訳ではなく,その息子です。現在テヘラン市内の高校に通っていますが,暇があればバスに乗って街歩きしてます。
趣味は,路線バスや徒歩で街を散策することです。イラン料理が大好物。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -