FC2ブログ

ガズビーンまで日帰り旅2

前回の続きです。ちょっとここでカメラのsdの残量がほとんどないことに気づいてしまいました。なのでここから先は写真少なめです。 ガズビーン駅に着くと,警官の何のチェックもなくそのまま外へ出られました。以前鉄道でカーシャーンへ行った際は,駅を出るなり警官にパスポートの提示を求められたので,ちょっと意外。
駅の前にはタクシーが数台止まって呼び込みをしていましたが,イランのタクシーは料金トラブルもあって嫌いな乗り物なのでバス停を探すことに。
駅からまっすぐ北に100mくらいのところにありました。

ガズ1

3分ほど待つと,バスがやってきました。ここが始発ではないようですでに先客が座っています。後ろの扉から乗り込むと,座席でびっちりと男女スペースが分かれており,男性スペースの方には通り抜けできないようになっていたので慌てて前の扉に移動します。
15分ほどで終点のバスターミナルに着きました。現金払いで一人6000リアル=だいたい18円
ここでちょいとバス見学。
ガズ2

ガズ3

近郊へいく路線の発着地になっているらしく,ガズビーン郊外のアルバンドAlvandやメフルガーンMehrganへいくバス達が止まっていました。
Qazvincard.jpg


ここでバスカードを購入。カード利用なら一回のバス料金が4000リアルになります。もちろんカード本体もけっこうするのですが。
また別のバスに乗り換えてバザールへ移動しました。

ガズ6

ここのバザールは他の町のそれとは少し違い,日用品ばっかりでなく,おしゃれなアンティークショップが沢山あります。
雰囲気も人が少なく落ち着いていて,あの活気の好きな方にはイマイチになると思いますが,落ち着きます。
ゴミもほとんどなく清潔感がありました。
というのも,もともとは宿場町で寂れていた建物を2008年からリニューアルしたそうで,結構新しいんですね,これが。

ガズ4

ガズ5

カフェも何件か入っており,どれもいい雰囲気です。値段はテヘランとあんまり変わらないような気がしますが。
勿論,隣には普通の日用品や宝石を売っているバザールもあり,こちらは相変わらず活気がありました。

ガズ7

その後チェヘロソトゥーン宮殿博物館へ。今から何百年も前のササン朝時代の建築物とは思えないほど立派な3階建てです。ステンドグラスが綺麗でした。入場料はたしか80000リアル。

お腹もすいてきたので,先ほどのバザールの入り口にある観光案内所でもらった地図にのっていたレストランに行きます。
名前はnemoone restaurantです。

ガズ12

ガズビーンの郷土料理であるゲイメネサールを食べてみました。 これがなかなか美味い!ゼレシュクと羊肉がマッチしています。

昼ごはんを鱈腹食べた後は,適当にバスに乗りながら市内観光をしてました。

ガズ8

帰りはチェヘロソトゥーン前のアザディ広場から駅までのバスがあると分かったので,それに乗って駅に向かいました。
20分弱でさっきの駅から100mの所まで行けますが,このバスもそこが終点でなく,そこから右に折れてどっかに行ってしまうのでボーッと乗っている訳には行きませんねえ。

駅ではもれなくパスポートチェックがありました。でも担当の警察官がこれまた親切な人で,待合室で列車を待っている間,ひまわりの種やクッキー等を持ってきてくれました。いい人〜と思いながらも,相手が警察官なのでちょっと警戒もしてたんですが本当にいい人っぽかったです。

ガズ9

30分遅れで,18:20発,元韓国で使われていたセマウル号客車を使用したテヘラン行きがやってきました。牽引はシーメンス製の最新型。

ガズ10

朝の列車とは違い,空調も効いていたので快適でした。座席が全部進行方向と逆向きだったのはさておき。

テヘランから日帰りで気軽に行けるガズビーン,けっこうお勧めです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ガズビーン

テヘランのバスとガズビーンのバスとの違いは,料金の他に何かありますか?

Re: ガズビーン

> テヘランのバスとガズビーンのバスとの違いは,料金の他に何かありますか?
正直に言うとバスの車体はどちらも同じ形式のものを使うっているので違いはあまりないです。
ただ,ガズビーン市バスは赤い車体に黄色と白色のラインの入った車両が多いです。
あとは,行き先のローマ字表記が皆無なことぐらいでしょうか。
プロフィール

2374arashiyama

Author:2374arashiyama
サラーム
arashiyama2374と申します。
テヘラン在住の日本人です。現在駐在員をしています,という訳ではなく,その息子です。現在テヘラン市内の高校に通っていますが,暇があればバスに乗って街歩きしてます。
趣味は,路線バスや徒歩で街を散策することです。イラン料理が大好物。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -