FC2ブログ

クルディスタン旅行②

さてさて,前回からだいぶ間が空きましたが,クルディスタン州の旅行に行ったときの話のつづきです。
前回はテヘランからサナンダジ空港まで飛行機で飛び,バーネというイラク国境付近の街まで行きましたが今日はサナンダジに戻ります。

午前中少し街歩きをし,昼過ぎにホテルでタクシーを呼んでもらいました。また懲りずにタクシーかよって思われますが,今回は仕事もかねていたので仕方ありません。
サナン1

昨日来た道を引き返します。
ちなみに,今度のドライバーも勿論飛ばし屋で山道の急カーブもスピードなんて落とさずに突っ込んでいく人でした。
あまりに酷い運転だったので父の助手が『ちょっとゆっくり走ってくれ』と警告しても,『生きるか死ぬかは神のみぞ知る』なんて言ってくる有様です。もはや,ただ神を言い訳に利用しているだけですねえ。

サナン2

約4時間かかってサナンダジに着き,今晩の宿に向かいます。
サナン3

サナン4

シャーディーホテル(Shadi hotel)という街はずれにあるホテルです。サナンダジの中ではかなり高級な方に入るのでしょう。 写真では分かりにくいんですが,部屋はなんというか日本のちょっと古めの温泉旅館の洋室みたいな雰囲気でした。(特に香りが)

しばらくタクシーのストレスを休憩で癒したあと,バザールに行きました。ホテルからタクシーで約20分 6万リアルです。 
サナン5

サナン6

この街の中心部はまるで祭りかっ て程に人でごった返していました。歩道だけでは足りず車道まで歩行者がはみ出しています。タクシーの運ちゃん曰くこの街では仕事がないから暇な人が意味なく街に繰り出しているそうです。本当かどうかは知りませんが。

サナン7


勿論バザールも活気に溢れており,前にすすむのもやっとでした。ただ,置いてあるものはテヘランのバザールとそんなに変わらなかったんですけど。
サナン8


サナンダジもクルド人の多いまちなのですが,クルドの衣装を着ている人が前回のバーネに比べて少なかったんです。というのもサナンダジの若者は自分たちの民族衣装を着ることを恥ずかしいと思っているそうです。
なんか勿体無いです。

サナン9

バザール付近の高速バスのオフィスには,テヘランやエスファハンの他にイラクのスレイマニアの文字がありました。

サナン10

サナン12

夕食はタクシー運転手にきいた美味しいらしいレストランに行ってみました。
まあほとんどイラン料理なんですが,クルド料理も少しありました。
サナン11

美味しかったのがこの何とかというパン。(名前忘れた・・・) 薄いナンにネギをまぶしバターを塗って焼いただけなのですが,これが絶妙の旨さなんです。イメージは韓国のチヂミでしょうかね。

サナン13

頼んで作っているところも見せてもらいました。写真が下手ですみません。


夕飯の後はタクシーを拾ってホテルに帰りました。翌日は朝の飛行機でテヘランに戻り,旅行が終わりました。

サナン14

その前にもう一度中心部へ行ってみると市バスも走っていました。見た目はテヘランのバスと同じですけどね。

ちなみに帰りの飛行機はイラン航空のfokker100でした。またかよー 着くまでいつ落ちるか〜とずっとヒヤヒヤしてました・・・

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2374arashiyama

Author:2374arashiyama
サラーム
arashiyama2374と申します。
テヘラン在住の日本人です。現在駐在員をしています,という訳ではなく,その息子です。現在テヘラン市内の高校に通っていますが,暇があればバスに乗って街歩きしてます。
趣味は,路線バスや徒歩で街を散策することです。イラン料理が大好物。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -